暮らし

2021年ふるさと納税でもらった返礼品

ふるさと納税は,年間実質2,000円の負担でさまざまな返礼品がもらえる制度です(所得による上限額あり)。

わたし(あきぞう)は日常利用するものを返礼品としてもらい,ふるさと納税を活用しています。

このの記事では,2021年にもらったふるさと納税の返礼品を紹介します。

ふるさと納税へのスタンス

ふるさと納税は資産形成方法の一つ

うなぎや高級フルーツなど,ついついポチりたくなりますが,日ごろ買わないものは返礼品に選ばないようにしています。

普段から食べるもの・消費するものをもらうことで,節約をして,資産形成の一助とすることを,基本的な考え方としています。

楽天ふるさと納税を利用

例年どおり2021年も楽天ふるさと納税を利用しています。

楽天ふるさと納税は,楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となっています。

そのため,楽天サービスをよく使う人にとっては高いポイント還元が魅力です。

また,「お買い物マラソン」や「0と5のつく日のポイントUP」の対象にもなるので,これらの開催期間を狙ってふるさと納税を行っています。

もらった返礼品

無洗米「ほたるの灯り」12kg 熊本県産(熊本県和水町)


注文:2月15日 到着:3月13日

値段あたりの量はトップクラス

定番の返礼品,お米です。その中でも,「無洗米」「12kg」という部分が高ポイント。

無洗米は,研ぎ洗いが不要であるため,普通のお米より正味量が3%ほど多いといわれています。 ←セコさ極まれり。。

また,同価格帯の返礼品は10kgくらいが中心である中,12kgという「少し多め」の量も嬉しいです。

おいしさは値段なり

実際に食してみた個人的な感想は,「食べられるがスーパーなどで売っている標準的な無洗米と比べると味や風味は劣る」という印象。

なんか,ぬかの臭いがするんですよね…。商品ページには

できるだけ米本来の風味や甘み栄養がとれるように、少し胚芽が残る程度で精米します。お米本来の味をお楽しみください」[1]

と書かれていますが…,裏目に出ている感じでしょうか?

炊く前に研いだり,炊飯後に冷蔵・冷凍するとにおいは落ち着きます。というか,逆に,炊き立てより冷凍ご飯の方がクセがなくなっておいしい気がします(笑

また,炊いた直後も米は立たず,ツヤもなし。あまり食指が動く感じはありません。

「ほたるの灯り」という銘柄の米は,ない

コシヒカリやササニシキのような米の”銘柄”として「ほたるの灯り」というものは存在しません

米の表示

あくまで「ほたるの灯り」は商品名であり,中身は「複数原料米」(ブレンド米)です。

また,このお米は,等級を決めたり,産地・品種・産年を表示するための農産物検査を受けていません。
(ただし,産地・産年の表示は米トレーサビリティ法の規定・農産物検査法5条検査により行える)

したがって,使われている銘柄(=品種)については全くわかりません。

お米の見た目は,白濁した未成熟なものが1/4程度混ざっていたり,割れも多く,お世辞にも良いとはいえません。

米
無造作に200粒ほど分類してみた結果

どれくらいおトクか?

価値※1としては4,000円くらいでしょうか。
(10kgの単一県・単一銘柄の無洗米が10キロで約4,000円。”GOOD→12kg” “BAD→品質”でプラマイゼロ)

量だけを考えるとおトクさは十分にあります。普段使いの米にこだわりのない方は検討する価値がある返礼品でしょう。

【訳あり】九州産 豚 切り落とし 合計3.8kg たっぷり 7袋小分け 豚肉 お肉 切落し 小分け 簡易真空 冷凍 国産 九州(熊本県八代市)


注文:2月15日 到着:3月21日

こちらもコスパ系ふるさと納税の定番商品,豚コマです。

普通においしい豚肉

くさみもなく,普通においしいです。

薄めのスライスで,一片ずつはそんなに大きくありません。

炒め物も良し,そのまま茹でても良しと使いやすいお肉です。

商品ページの説明はミスリード

商品ページには
簡易真空で(中略)、保存する際もかさばりにくい」[2]
とありますが,これはちょっと語弊のある表現です。

フツーに空気が入った商品が届きました。

肉

念のために,梱包と品質について問い合わせたところ,

  • 簡易真空は空気を完全に抜かず肉をつぶさないようにした包装。肉がつぶれているとバラしにくかったりするため,使いやすさを考慮している。
  • 冷凍なので品質に問題はない。

との回答をいただきました。

プラスチックトレーほどはかさばらないにしろ,冷凍庫のスペースはそれなりに空けておいた方が良いでしょう。

どれくらいおトクか?

豚切り落としはスーパーではだいたい100gあたり100-140円。価値としては3800-5,300円くらい。

包装方法に納得をしたうえであれば,オススメできる返礼品です。

ふるさと納税は計画的に行おう

ふるさと納税は,年末に一気に行う方も多いですが,年の中で数回にわけて計画的に行うことをオススメします。

○ふるさと納税を計画的に行うメリット
  • 保管スペース(冷蔵庫など)の確保が容易
  • すばやく,おいしいうちに消費できる
  • 旬の野菜や果物もGETできる

一方,年末にならないと自分の年間所得が概算できないため,限度額を知ることは困難です。

したがって,ふるさと納税は,
 ・絶対に大丈夫な額は早いうちから検討
 ・年末に金額を調整
というプランで臨みましょう。

今後も返礼品をもらい次第,本記事に追加していきます!

昨年分は「2020年ふるさと納税でもらった返礼品まとめ」という記事を書いています。こちらもぜひご覧ください。

出典

[1]【楽天市場】【ふるさと納税】 無洗米 12kg 大容量 米 ほたるの灯り 国産 熊本県 和水町:熊本県和水町, https://item.rakuten.co.jp/f433691-nagomi/41144 (2021.4.4閲覧)

[2]【楽天市場】【ふるさと納税】【訳あり】九州産 豚 切り落とし 合計3.8kg たっぷり 7袋小分け 豚肉 お肉 切落し 小分け 簡易真空 冷凍 国産 九州 送料無料:熊本県八代市, https://item.rakuten.co.jp/f432024-yatsushiro/067-1752 (2021.4.4閲覧)


※1 この記事の中での”価値”とは「似た商品を買おうとするとどれくらいの値段であるか?」という観点のものです。返礼品そのものの値段ではありません(返礼割合は寄付額の3割以下と定められています)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA