旅行・ホテル

2021年OPEN「スーパーホテル広島天然温泉・薬研堀通り」【ビジネスホテル宿泊記】

本記事の内容は宿泊日時点での内容になりますことご了承ください

2021年3月5日(金)から6日(土)にかけて「スーパーホテル広島天然温泉・薬研堀通り」のスタンダードルームへ宿泊しました。

スーパーホテルといえば,全国展開をしているビジネスホテルチェーン。不要なサービスをカットすることにより安価な宿泊料金を実現している特徴的な経営が一時期メディアなどによく取り上げられていました。

わたし(あきぞう)は,安価でコスパの良いホテルとしてスーパーホテルをよく利用していました←最近は浮気気味ですが

子供のころの家族旅行,受験,学生時代の貧乏旅行での贅沢(←ネカフェにしんどくなったら泊まる),出張などなど……。スーパーホテル歴は約15年。

今回,5,200円で泊まったスーパーホテルは,「安価・高コスパなホテル」という今までの印象は変わらず,後述するウェルカムバーのような新しいサービスも行われていて,さらに満足度の高いホテルとなっていました。

基礎情報

スーパーホテルはLOHAS(Lifestyles of health and sustainability:健康で持続可能なライフスタイル)をブランドコンセプトとしているビジネスホテルチェーンです。

LOHASというのは何だか曖昧な言葉で説明しきらないので,気になる方は公式のブランドコンセプトページ[1]を見てみてください。

そして,そんなスーパーホテルの中で「スーパーホテル広島天然温泉・薬研堀通り」は2021年3月3日開業。広島市内では,すぐ近くの「スーパーホテル広島」に続く2店舗目となります。

立地はまずまず

広島市中心部にある歓楽街の南の外れに位置しています。

最寄駅である路面電車 銀山町停留所からは,いわゆる夜の街を通り抜けて徒歩8分程度。「ちょっと距離があるかな」といった感じ。

車の場合は,有料駐車場(69台 1,100円-/泊 先着順)があるようです。

なお,わたしは広島駅から安定の徒歩(笑)
だいたい25分程度かかりました。

部屋

ほかのスーパーホテルと同じように,部屋のキーはなく,チェックイン時にもらうレシートに印字されている暗証番号を入力して入室します。

レシート

この方式,複数人で泊まるときは,けっこう便利です。鍵の管理が必要ないうえに,スマホでレシートを撮っておけば番号を忘れても大丈夫OKです。

大きなベッドが印象的な室内

室内図

室内の広さは12m2とシングルユースを想定した一般的なビジネスホテルとあまり変わりません。が,ベッド幅は広めの150cmとなっています(普通のビジホは120-140cm程度)。

スーパーホテルは快適睡眠という謳い文句を掲げており,それを体現した納得のつくり。寝返りなどもストレスなくうてます。

室内

ベッド正面のSONY製4K49インチTV(上の写真の左手に壁掛けになっています)はテレビ放送のほか,YouTubeなどの動画サイトにも対応。ベッドでくつろぎながら怠惰な時間が過ごすせます(笑)

ただし,ベッド以外の空間が手狭な印象は否めません

室内

デスクは本当にミニで取ってつけたような感じであり,PCや書類を広げて仕事をすることは想定されていないのでしょう。
(↑エクストラルームというタイプの部屋がワイドデスクをウリにしているようなので,作業をする方はそちらの方が良いかもしれません)

また,ベッドまわりもの利便性についても,もうひと頑張り欲しいところです。

コンセントや照明スイッチがあるのはGOODですが,楽にモノが置けるスペースがありません。スマホや飲み物などの置き場所に困り,地味にストレスがたまります。

あとは,隣室のいびきがそれなりに聞こえてきたので,音に敏感な方は注意が必要かもしれません。

室内備品・アメニティは最低限

ほかのスーパーホテルと同じようにこの薬研堀り店でも,客室備品・アメニティ類は必要最低限のものとなっています。

スーパーホテルアメニティhttps://www.superhotel.co.jp/s_hotels/yagenbori/ [2]

カミソリ,乳液・化粧水等(女性限定),お茶といったものは,客室には設置されておらず,必要に応じてフロントなどで受け取る形です。

エレベーター前には,スーパーホテル名物の選べる枕が鎮座していました。

選べる枕https://www.jalan.net/yad382064/qa/0005598522.html [3]

ちなみにわたしは部屋に備え付けの枕が一番好きです(笑)

天然温泉の大浴場

  営業時間:15:00 – 翌9:00
  内容:内湯一つ(露天,サウナなし)

スーパーホテルで温泉の大浴場があることはそう珍しくありませんが,男女入れ替え制である店舗も多いです。しかし,薬研堀通り店については,男女別の大浴場となっており,時間を気にせずゆっくりと楽しめます

ただし,浴場内の広さについては少し物足りないところです。内湯は4人くらい入るといっぱいな感じ。

洗い場は,後ろの人のシャワーが飛んでこないような余裕のある配置ですが,数自体は5つと,混雑する時間には譲り合いが必要かもしれません。

いちおう部屋のテレビで浴場の混雑状況が確認できるため,向かう前に確認することをおススメします。

源泉は広島県三原市の中央森林公園内にある善入寺温泉を使っているようで,広島県らしいラドン温泉となっています。

なお,広島市内のもう一つのスーパーホテルである「スーパーホテル広島」には大浴場はありません。

ウェルカムバーなる神サービス

  時間:18:00 – 21:00
  場所:1F フロント横の朝食会場
  内容:下の写真を参照

ウェルカムバー

ぼくは,こんなサービスは知りません(笑)
先にも述べたように,スーパーホテルはサービスを絞ることで安価を実現しています。それがこんなどこぞのおしゃれホテルみたいなことをやってねぇ…,本当。 ←ほめてますww

カクテルは,ベースのお酒にシロップや炭酸水などをブレンドして自分で作ります。でも,カクテルの作り方なんてオシャレさんじゃないと,よーわかりませんよね?

そこは,安心してください。わからない方でも,作り方の説明があるという安心設計

お酒を入れないで作ることもできるため,お子さん連れでも楽しめるでしょう。

また,なんと食べ物の持ち込みもOKとのこと。近くのコンビニで買ったおつまみでワインや焼酎をちびちびやるのも,また至福のときです。

無料朝食

  時間:6:30 – 8:30 (月-土)
     6:30 – 9:00 (日・祝)
  場所:1Fフロント横の朝食会場

焼き立てパン健康朝食」なる無料の朝食がついています。もちろん宿泊料金に転嫁はされてるのでしょうが。

パンと有機野菜がウリのようですが,ほかのものもしっかりと美味しいです。

朝食
朝食

ビジホの無料朝食としては大変満足な内容でした。

全体的な感想

以前から満足度が高かったスーパーホテル。そこにウェルカムバーといった新サービスや動画サイトも見れる大型テレビなど,時代にあった進化を遂げて,さらなるパワーアップを果たしていました。

また,この薬研堀通り店は,築浅ホテルだけあり清潔さもピカイチ

従業員の方の丁寧ながらもフレンドリーな接客も好印象

部屋の使い勝手などに所どころ気になる点はあったものの,費用対効果は抜群で,気持ち良く,ゆったりと過ごすことができました

旅行などで日中は観光地などを積極的に巡り,宿泊にはあまりお金をかけたくないという方には,ぜひおススメしたいホテルです。

○このホテルをおすすめしたい方
  • ホテルにはあまりお金をかけたくない方
  • 日中は外をアクティブに観光・仕事などをして,夜はゆっくり疲れを取りたい方

逆に,充実したサービスを求める方やホテルステイを楽しみたい方は別の宿を検討した方が良いでしょう。

出典

[1]SUPER HOTEL, ブランドコンセプト, https://www.superhotel.co.jp/lohas_stay/ (2021.3.13閲覧)

[2]SUPER HOTEL, 【公式最安】スーパーホテル広島天然温泉・薬研堀通り, https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/yagenbori/ (2021.3.13閲覧)

[3]スーパーホテル広島天然温泉・薬研堀通り 縮景の湯 21/3/3OPENのよくあるお問合せ ■枕が選べると聞いたのですが, https://www.jalan.net/yad382064/qa/0005598522.html (2021.3.13閲覧)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA