暮らし

ミスド(モスド)ドーナツ食べ放題!何個食べられるか?【30代前半男】

モスドドーナツ食べ放題

ミスタードーナツの一部店舗で実施されているドーナツ食べ放題(ドーナツブッフェ)。2022年4月27日に「MOSDO! イオンモール広島府中店」で挑戦してきました!

モスバーガーとミスタードーナツのコラボ店舗であるため正確にはミスドではないですが,ご勘弁ください^^;

この記事では,

  • 「MOSDO! イオンモール広島府中店」のドーナッツビュッフェのルール(2022.4.27時点)
  • 30代前半の男が実際に食べられた量

を紹介します。

食べ放題のルール

ルールは店舗によって異なる

ミスタードーナツの食べ放題のルールは開催店舗によって異なります。

開催店舗について公式情報はありませんが,まとめてくれているブログがあります。

あくまで公式情報ではないので,気になる方は開催可否やルールについてミスドの店舗に尋ねてみても良いでしょう。

MOSDO! イオンモール広島府中店のルール(2022年4月27日現在)

  • 60分(ラストオーダー50分),大人1,650円,小学生以下800円(税込)
  • 予約不可。随時開始OK(席は店員さんからみえる場所限定)
  • 一度に選べる品は次のとおり
    ドーナツ・パイ類 5個まで
     ※期間限定商品など一部商品は時間を通して1種類につき1個まで
     ※ふかふか焼きドーナツは対象外
    ポテト(S・L・テリマヨ)1個まで
    ドリンク 1個まで
     ※タピオカ・ミルクなど一部対象外ドリンクあり

他のミスドとの大きな違いは,ポテトが食べ放題メニューに入っています。モスとのコラボ店ならではですね。

ドーナツ・パイは,セルフでピックアップ→レジで登録→実食,という流れになります。都度ならぶ必要があるため,お昼時などの混雑する時間帯は避けたほうが良いかもしれません。

ポテト・ドリンクはレジにて注文します。また,パイはレジにて温めてもらうこともできます。

店員さんいわく,「開店後すぐは全てのドーナツが並んでいないことがある」とのことでした。
(わたしが伺った平日11:00頃には全てのドーナツが並んでいました。)

また,言うまでもないですが,食べ残しはNGですのでお気をつけください!

挑戦者(わたし)のスペック

  • 30代前半の男
  • 食べる量は,普通〜やや多い程度(多分)
  • 甘いものは好き

具体的には「やよい軒のご飯おかわり」は中盛(200g)で2回程度。20代半ばの頃は中盛換算で3回おかわりしていたので,確実に衰えがみられます。
ただし,今だに,ホテルの朝食バイキングはトレイに乗りきらない人間です。

甘いもの耐性もそれなりにある方だと自負しています。これまた若い頃は「喫茶マウンテンの甘口イチゴスパ」を完食する程度の我慢強さはありました(おいしくはなかった)

ドーナツビュッフェ実食へ

事前準備

それほど入念な事前準備はしていません。

 前日夕食まで普通に食べる
  ↓
 当日7:00ごろに朝食として煎餅1枚とお茶1杯
  ↓
 移動や座り作業
  ↓
 11時ごろに挑戦!

という流れでした。食事を抜くと逆に食べらなくなるというので,朝食は軽めにとります。

挑戦(7個→おいしい! 10個→満腹… 12個→虚無。)

お店に着いたら,はじめのドーナツを5点選び,レジにてドーナツビュッフェ利用であることを告げて開始!

初めにいただいたのは次の品,

ドーナツビュッフェ1
  • ゴロッとテリヤキハンバーグパイ(231円(イートイン税込価格))
  • 宇治ほうじ茶もちふわホイップ(231円)
  • 宇治ほうじ茶もちふわわらびもち(231円)
  • エンゼルクリーム(154円)
  • カスタードクリーム(154円)
  • アイスウーロンティ(氷抜き)(198円)
  • ポテトS(230円?)

ポテトは揚げたてを席まで持ってきてくれます。

これくらいの量であれば美味しく食べられます。

食べ放題のコスパを考えると,エンゼルクリームやカスタードクリームは選ばないほうが良いですが,食事は楽しむのが一番。値段の高い期間限定品を中心にしつつ,食べたいものも食べていきましょう。

次に選んだメニューはこちら!

ドーナツビュッフェ3
  • ヘーゼル&ココナツファッション(165円?)
  • さわやかレアチーズマンゴーパイ(231円)
  • 生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ(242円)
  • しまじろうのポン・デ・リング(176円)
  • みみりんんおポン・デ・リング(176円)
ぼく

どうぶつキャラの先輩,しまじろうさんは欠かせません!

しまじろうはかわいい顔して意外とビターなチョコレートがかかっていてオトナの味。対してみみりんはホワイトチョコで甘めです。

このあたりでお腹が怪しくなってきます。7個ほどで腹八分。それから3つ,合計10個でほぼ満腹

ただし,経過時間はまだ30分。ゆっくり食べればもう少しいけると思い次のオーダーへ。

ドーナツビュッフェ4
  • エビグラタンパイ(231円)
  • ストロベリーカスタードフレンチ(165円)
  • アイスウーロンティ(氷抜き)(198円)

パイとドーナツを一つずつ,それからウーロン茶をおかわり。たくさん食べるには飲み物を控えたほうが良いという説もありますが,口の水分が取られてかないません。

お金を払うのはあくまで楽しむためですからね。

こちらのメニューを15分かけていただきました。

ストロベリーカスタードフレンチを食べているときに,ストロベリーチョコが嫌な甘さに感じるようになったので,ドーナツはここでストップ。

ドーナツビュッフェ5

最後の15分は「ホットダージリン(275円)」をゆっくりいただきました。

結果:ドーナツ・パイ12個,ポテト1個,ドリンク3杯

ということで,

  • ドーナツ 9個 1,694円
  • パイ 3個 693円
  • ポテト 1つ 230円
  • ドリンク 3杯 671円

合計3,288円いただけました!

もちろんここまで食べなくても,お高めのドーナツ・パイ5個,ドリンク3杯くらいで元が取れます

それでは!

普段は広島市内を中心としたホテル宿泊記(トレイにのりきらない朝食含む)などを書いています→記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA