旅行・ホテル

2021年7月OPEN!相鉄フレッサイン広島駅前に宿泊

2021年8月6日(金)から7日(土)にかけて「相鉄フレッサイン広島駅前」のスタンダードダブルに宿泊しました。

広島市内の相鉄系ホテルといえば,平和大通り沿いに2021年7月まで営業していた相鉄グランドフレッサ広島がありました。それと入れかわるように登場したこの相鉄フレッサイン広島駅前

泊まってみた印象としては,現代の新スタンダードなビジネスホテル。ビジホとして必要な機能がよく考えられており,快適に過ごすことができました。

利用プラン

【祝!開業記念プラン】広島駅より徒歩3分♪<朝食付>※室数限定【キャッシュレス決済】

宿泊日:2021年8月6日(金)
部屋タイプ:スタンダードダブル(シングル)※
価格:4,900円

チェックイン15:00/チェックアウト11:00
朝食付き

※スタンダードダブルは1名利用の場合は「シングル」という部屋名称で販売されています。

本記事の内容は宿泊日時点での内容になりますことご了承ください

基礎情報

駅チカ!徒歩3分

駅から徒歩5分圏内をウリにしている相鉄フレッサ[1]らしく広島駅南口から徒歩で約3分です。

広島駅はJR各線の発駅となっているだけでなく,各方面への路線バスや路面電車も発着しています。広島市内への用事にはとても便利な場所でしょう。

またマツダスタジアムも徒歩10分程度なので野球観戦などの際にも便利ですね。

チェックインはチェックイン機で,支払いはキャッシュレス

相鉄フレッサイン広島駅前では,チェックイン/チェックアウトはロビーのチェックイン機で行います。

また,宿泊費の支払いに現金は利用できません[2]。

宿泊代金は主要なクレジットカードやQRコード決済で支払います。利用できる決済手段については公式ページのFAQをご確認ください。

ちなみに,館内の自販機は現金,コインランドリーは現金or主要IC(Suica,nanacoなど)決済でした。←こまかい

部屋

コンパクトで機能的な室内

見取り図

スタンダードダブルルームは広さ約12m2と小ぢんまりとしています(普通のビジホのシングルは12-15m2くらい)。大きなキャリーケースなどを広げるのは難しいでしょう。

ただし,シングルユースであればちょっと狭いなーと思うくらいで大きな問題はありません。

新築ホテルだけあり,室内は基本的には機能的&きれいです。

部屋
部屋

衣類かけなんかうまく設置しているなーと思います(衣類が増える冬場はちょっと窮屈かもしれません)

よこ幅140cmのベッド

ベッドは米国大手メーカー,サータ[3]の横幅140cm。シングル利用の場合は広々と利用できます。

まくらは西川「HOTELIA」のパイプ&フェザー枕マシュマロタッチ枕α(ポリエステル)の2種類。好みに応じて使い分けられます。

ベッドまわりには室内照明のスイッチとコンセント・USB端子が各一口配置されています。

ベッドまわり

部屋の広さからしてしょうがないのですが,サイドテーブルはないのでベッドと窓の間のスペースに物を放り投げていました(笑)

ベッド下は荷物収納スペースとして利用できるようです。

ベッド下

シンプルで使いやすいデスク

デスクはすっきり広々としていて作業に困ることはないでしょう。コンセント2口とUSB・有線LANが設置されています。

デスク

バス・トイレはふつう

こちらは標準的なユニットバスといった印象です。

シャンプー・ボディーソープ・コンディショナーはDHC,ハンドソープはKOSEです。

バス・トイレ

室内アメニティは最低限。ロビーのフリーアメニティが充実

室内はアメニティ次のとおり最低限といった感じです。

アメニティ・設備https://fresa-inn.jp/hiroshima-ekimae/room.html 客室備品

そのかわりに,ロビーに設置されているフリーアメニティはかなりの充実度!

お茶類(コーヒー,緑茶,フレーバードティー3種),基礎化粧品(乳液,化粧水など),入浴剤(なんと6種類!),スポンジ・ブラシ・コットン・綿棒・ひげそりなどなど…。

必要なものは忘れずに部屋に持っていきましょう。


客室について,こまかいところをいえば,清掃についてわずかな拭き残しやホコリがあり「新築なのにもったいないなー」と感じることはありました。でも,実はこの辺りは開業したてのホテルにはあるあるです。

メンテや清掃といったことはそれなりの期間やっていく中で気づくことがあるわけで,この辺りはだんだんと慣れて良くなってくる…,と期待しています。

館内設備

次のような館内設備があります。

  • 自販機
  • 製氷機
  • コインランドリー(主要電子マネーのほか,現金利用OK。客室テレビから空き状況・残り時間の確認可能
  • チェーンロックタイプのセルフクローク(主要な交通系ICカードを鍵として利用)

また,秋ごろには1Fにコンビニがオープンする予定のようです[4]。
(今でもホテルを出て徒歩1分でファミリーマートがあるので,あまり困りません。)

ご当地色をとりいれた朝食

提供時間:6:30 – 10:00(L.O. 9:30)
料金:1,100円
場所:2F朝食会場(53席)

朝食は2Fの朝食会場でビュッフェ形式となっています。会場の混雑状況は客室のテレビで確認できるようになっています。

内容は最近の朝食をウリにしているホテルのような豪華さや品数の豊富さはありませんが,十分満足できる価格負けしていないものでした。

朝食1
朝食2

ご当地料理もあなごめしのほか,がんす入り焼きそば,美酒鍋(東広島),肉じゃがカレー(呉?なぜ混ぜた…)などが用意されていました。

和洋のおかず・主食から甘味まで,どれもおいしくいただきました。

感想:広島駅前ビジホをお探しの方は選択肢の一つに!

ビジネスや観光で駅前の滞在先を探しており「フツーに泊まれればいいかな〜」という方にはおすすめできるホテルです。

駅前という利便性の高い立地は,裏を返せば高コスト。そんな中でも室内アメニティの簡略化やチェックイン機・キャッシュレス化などでコストを抑えつつ「本当に必要なサービスを行なっていこう」という考え方がみえるホテルだった,と思います。

ほどほどのお値段で機能的な客室,充実のフリーアメニティ,必要十分な朝食。

駅チカ好立地も,チェックイン前/アウト後に荷物を預けるのにとても便利。荷物預けはセルフ方式のためフロントが混んでて受け取りに時間がかかるといったこともありません。

最近の技術や時代の流れをうまく取り入れた,まさに現代の新スタンダードなビジネスホテルといった印象を持ちました。

以上です!


<関連記事>
実際に宿泊! 広島市おすすめホテル6選(〜9000円台)
 広島市のホテルをお探しの方はぜひご確認ください!

出典

[1]相鉄ホテルマネジメント, コンセプト, https://fresa-inn.jp/concept/ (2021.8.12閲覧)

[2]相鉄ホテルマネジメント, 祝!開業記念プラン】広島駅より徒歩3分♪<食事なし>※室数限定【キャッシュレス決済】, https://fresa-inn.jp/hiroshima-ekimae/detail.html?hotel1=26540&hotel2=001 (2021.8.12閲覧)

[3]相鉄ホテルマネジメント, 客室のご案内, https://fresa-inn.jp/hiroshima-ekimae/room.html (2021.8.12閲覧)

[4]楽天トラベル, 相鉄フレッサイン広島駅前(2021年7月27日新規オープン)のクチコミ・お客さまの声, https://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/182635/18295957? (2021.8.12閲覧)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA