暮らし

損をしてるかも?楽天トラベルでの楽天カード支払い

「楽天のサービスでは楽天カードがお得!」そう思っていませんか?
今回は,楽天トラベルでは楽天カードよりもポイント還元率が1%より大きいクレジットカードを使う方が良い,ということをお話します。

楽天カード

楽天カードは年会費無料,100円の利用につき楽天ポイントが1ポイント貯まるクレジットカードです。

楽天市場利用時には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」や「5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」(要エントリー)などで楽天ポイントの還元率をUPさせることができます。楽天市場を利用する方であれば,持っておいて損はないクレジットカードです。

楽天トラベル利用時のポイント付与

楽天カードのページには,楽天トラベル利用時にはポイントが最大で2倍と書かれています。

楽天カードのポイント倍率https://www.rakuten-card.co.jp/point/pointsave/ [1](赤線筆者)

ただし,ここで注意をして欲しいのが※2の注意書きです。

※2 楽天トラベルご利用ポイント1倍(100円で1ポイント)、楽天カードご利用通常ポイント+1倍

[1]

この,「楽天トラベルご利用ポイント」は,楽天カードを利用しないと貯まらないのか?答えは否です。楽天カードどころか,クレジットカード決済である必要すらありません。

楽天IDを用いて、楽天トラベルのサービスをご利用いただくことにより、ご利用額に応じて原則1% (100円で1ポイント)のポイントが付与されます。

https://travel.rakuten.co.jp/point/01.html [2]

つまり,楽天カードを使わなくてももらえるポイントを入れて「2倍」と説明をしているのですね。

この分を除くと,楽天トラベルで楽天カードを使ったとしても,ポイント還元率は1%となります。であれば,ポイント還元率が1%よりも大きい他のクレジットカードで決済をした方がお得です。

ちなみに,あきぞう(筆者)は飛行機に乗りたい勢なので,ショッピングマイルプレミアム付帯のJALカードの一つを使っています。
高還元率のクレジットカードについては「高還元 クレジットカード」などでググれば色々と出てくるでしょう。

おわりに

ポイントやら還元といったことに関しては,楽天に限らず分かりにくいものです。キャッチーな見出しに惑わされずにきちんと内容を確認するようにしたいですね。

なお,楽天カードのポイント還元率1%という数字は決して悪いものではありません。還元率がこれより高いとしても,自分が使うものに交換できなかったり,年会費負けをしてしまっては元も子もないでしょう。あくまで自分のライフスタイルに合ったポイント生活を楽しんでいきましょう。

出典

[1]楽天カード, ポイントを貯める, https://www.rakuten-card.co.jp/point/pointsave (2020.8.10閲覧)

[2]楽天トラベル, ポイント付与サービス一覧, https://travel.rakuten.co.jp/point/01.html (2020.8.10閲覧)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA