旅行・ホテル

[地図・写真つき]南千歳駅から新千歳空港まで歩く

2020年10月29日,新千歳空港の最寄駅である南千歳駅から新千歳空港まで歩いてみました。Googleマップでは遠回りのルートを案内されてしまうため,実際に歩いたルートを紹介します。

ルート

距離・時間

距離は約2.7km,所要時間は40分弱です。

なお,2020年10月現在,Googleマップに案内をしてもらうと,遠回りとなるルートが案内されます(下の地図の青線ルート。約4.5km)。

順路

順路はマップの赤線に示しているとおりです。

以下,わかりにくい部分などを写真付きで紹介します。

南千歳駅

まず,南千歳駅の改札を出たら,「南口」へ行きます。アウトレットなどとは逆=賑やかでない方向です(笑)

南口自動ドアを出てすぐに「<国道36号>南口」出口がありますが,ここから外に出るのではなく,架道橋をそのまま奥に進みます。「<国道36号>南口」出口の”新千歳空港行き”案内は,バスのものす。徒歩なぞというものは想定されていません。

南千歳駅2

架道橋で国道36号を横切って,左側の「札幌・千歳・支笏湖方面バス乗り場」案内がある出口より外へ出ます。

ほくせんほどうきょう

そのまままっすぐ(国道36号が左手,空港敷地が右手)進み,北千(ほくせん)歩道橋を渡ります。

ほくしょうほどうきょう

北千歩道橋を降りると,信号機があるので渡ります。

そして,その先の北翔(ほくしょう)歩道橋を渡ります。

ターン

北翔歩道橋から降りた地点がルート最大のポイントです。ここで,左方向に折り返し(Uターン)します。

そのあとは基本的には道なりに進むだけです。

1kmくらい進むと,ガソリンスタンドENEOSが見えてきます。ここの交差点で,国際線ターミナルが目的の方は反対側(進行方向むかって右側)の歩道へ移動しておきましょう。

  • 国内線ターミナル:そのままENEOS側の歩道をまっすぐ(ENEOSを左手,千歳飛行場(※)滑走路を右手にみる)進む
  • 国際線ターミナル:千歳飛行場滑走路側の歩道に渡り,まっすぐ(同上)進む

※まっすぐ歩いていたときに右側(西方向)に見えていた滑走路は,新千歳空港のものではなく航空自衛隊千歳飛行場のものです。

アンダーパス

アンダーパスをくぐり,しばらく歩くと,

国内線ターミナル

ターミナルの一番北側へ到着します!(写真は国内線)

注意点

そもそも一般の旅行者の方は,徒歩で移動することをあまりお勧めはしませんが(笑)
特に,冬は電車やバスを利用した方が無難です。

すべて歩道がある安全なルートでしたが,歩道橋やアンダーパスの出入口は坂になっているため,滑りやすくなっている可能性があります。また,場合によっては除雪が間に合わない場合もあるでしょう。

特に,キャリーバッグの方,手が塞がるほど持ち物のある方などは公共交通機関を利用しましょう。


今回は南千歳駅から新千歳空港までの徒歩ルートを紹介しました。

実際に歩いた日は,木の葉も色づき,小春日和のすっきりとしたぽかぽか陽気。空港行き快速エアポートへの乗り継ぎに15分くらい待たなければいけなかったため,せっかくならば!と歩いてみました。

持ち物がリュック一つくらいで,お散歩日和のときには,徒歩で移動してみるのも面白いかもしれません。

新千歳空港
こんな場所で記念撮影も面白い?

以上,お役に立てば幸いです!


<更新履歴>

2020.10.31 公開
2020.11.1 千歳飛行場の滑走路を新千歳空港の滑走路と誤記していたため修正

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA